最新の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

horseshoe bend

カテゴリ:

09/26

アンテロープキャニオンの近くにhorseshoe bendという観光名所がありました。
ホースシューベンド(Horseshoe Bend)は,アリゾナ州北部のペイジ(Page)の町の近くにあります.コロラド川がちょうど馬蹄(Horseshoe)の様に曲がって(Bend)流れていることから,ホースシューベンドと名づけられたようです
パーキングスポットに到着。こっからはハイキング!
Picture+of+Sedona+1104_convert_20100929063420.jpg
砂浜みたい。
Picture+1500_convert_20100929141006.jpg
到着!ほんとだ!馬蹄の形してる
Picture+of+Sedona+824_convert_20100929141113.jpg
見渡す限り広い大地でアメリカを感じました

antelope canyon

カテゴリ:

09/26

朝セドナを出発して4時間かけてアンテロープキャニオンへ
アンテロープキャニオンは、アメリカ合衆国アリゾナ州ページ(Page, Arizona)近郊の、ナバホ族の土地に位置する渓谷。アメリカ南西部では、最も写真撮影され多くの人々が訪れるスロット・キャニオン(幅の狭い渓谷)。
アンテロープ・キャニオンは他のスロット・キャニオンと同じく、周囲の砂岩(ここではナバホ砂岩)の侵食によりできた何百年にも及ぶ地層を形成しており、これは主として鉄砲水のほか、風成の侵食によるものである。特にモンスーンの時期に降る雨水はアンテロープ・キャニオンの一部である谷間を流れ、より狭い通路を流れるにつれ水は加速して砂を拾いあげる。その後長い時間をかけて通路が侵食されると、狭い通路は更に広くなり岩の鋭さはより滑らかにされて、岩の「流れる」ような特徴を形作る。こうして独特の岩の通路が、長い時間をかけ完成された
。そうです
Picture+of+Sedona+783_convert_20100929061819.jpg
現地に着くと予約したバンツアーに出発!
Picture+of+Sedona+695_convert_20100929061929.jpg
バンがゆれるゆれる
Picture+of+Sedona+701_convert_20100929062020.jpg
入り口に到着。
中に入ると、、、トンネルみたい。
上の隙間からからところどころ光が差し込んできて、とても綺麗。
Picture+of+Sedona+705_convert_20100929062328.jpg
Picture+1486_convert_20100929062756.jpg
すごく静かで不思議。
Picture+1487_convert_20100929074818.jpg
作られた美しさじゃなくて、長い年月をかけて自然にできた美しさ。
自然てすばらしいね



sedona2

カテゴリ:

09/25

Picture+1406_convert_20100927165001.jpg
Picture+1436_convert_20100927165110.jpg
Picture+of+Sedona+171_convert_20100927183849.jpg

セドナは、アメリカ西海岸カリフォルニア州の隣アリゾナ州に位置しています。今回は車で行ったのですがLAからは9時間くらいでした。
ボルテックスと呼ばれる地球のパワーが出ているといわれる岩があり、その効果で元気になると言われているみたいです。
セドナ周辺はレッドロックカントリーと呼ばれていて、巨大な赤い岩山に囲まれています。景観を保つために、セドナは建物の色が制限されていて、町の建物のほとんどが岩と同じような色をしていました。
山のふもとにパーキングスポットがあって、そこに車をとめてハイキングができます。
場所によっては、ハイキングというより、むしろ登山的な感じでしたが、アメリカの自然を体感できました。
とにかく、素晴らしかったです。

sedona1

カテゴリ:

09/25

セドナに行ってきました
Picture+1426_convert_20100925145007.jpg
空ひろ~!!!どこまでも大地~!
Picture+1384_convert_20100925162149.jpg
昔のインディアンの家。空が青い!
Picture+1449_convert_20100925164432.jpg



09/01

この間、夜9時から映画を見に行きました。
ハリウッドにある墓地の広場で、一定の期間、白い壁がスクリーンになり、昔の映画を上演するイベントがあるのです
レジャーシート、飲み物、食べ物など持ち込み形式は、日本で言うお花見みたいな感じ。
入場料は10ドルで寄付になるみたいです
http://www.cinespia.org/
この日は1971年の「チャーリーとチョコレート工場」
ティムバートンがオリジナルだと勘違いしてたけど、原作は小説でこれは最初の映画化作品みたい。
CGを使わない時代の映画なのに、ぜんぜん古い感じがしなくてすごくしゃれな映画でした

お墓って日本じゃ夜はこわいイメージあるけど、こっちはライトアップされてて、なんだか不思議な感じでした。
こういうイベント行うのもいいよね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。